ヘッドスパ&セルフマッサージ

こんにちは!

セラピストの近藤です。

 

 

 

今、ちまたで話題のヘッドスパ』。

最近では美容院だけでなく、エステサロンでも取り入れられたり、ヘッドスパ専門店という所も増えているようですね。

 

「頭皮や髪に良いというイメージはあるけれど、実際の効果はどうなの?」という方も多いのでは!?

 

 

今回は、そんな気になるヘッドスパの効果から自分でできるセルフマッサージまで、どどーんとご紹介していきたいと思います!!

 

 

 

ヘッドスパとは?

 

簡単にいうと、頭皮のクレンジングやマッサージをすることです。

 

元気で美しい髪は、健やかな頭皮から生えます。

頭皮の汚れをきちんと落としたり、血行を促進したりすることはとても大事なことなのです。

血行を促進させると、緊張もやわらぐのでリラックス効果抜群!

 

また、お顔のお肌は頭皮とつながっていますので、リフトアップ効果も期待できるのです!!

さらに、首や肩も一緒にほぐしていくことで、より頭皮がほぐれますよ♪ 

f:id:ease-sango:20170823233501j:image 

どんな人にオススメ?

 

気になるこんな症状・・・

 

◆慢性的に疲れている

◆パソコンやスマホなどで目を酷使している

◆肩や首が疲れている

◆頭が重たい

◆寝てもスッキリしない

◆ストレスが溜まっている

◆顔のたるみが気になる

 

 

あなたはいくつ当てはまりましたか?

ちなみに私は半分以上当てはまってしまいました(^^;)

 

1つでも当てはまる方には、オススメで~す!!

 

 

 

凝り方で生活習慣がわかる!?

 

 

「そもそも、頭って凝るの?」と聞かれることがあります。

 

はい、凝ります!

頭も、薄い筋肉で覆われています。筋肉のあるところは、凝るのです。

 

 

頭には、前頭筋・側頭筋・後頭筋の3つの筋肉があります。

 

なんと、"凝っている部分"によって、その人のタイプ生活習慣がわかってしまうというのです!

 f:id:ease-sango:20170829010221j:image

《前頭筋》

 ・・・おでこから眉毛のあたりを覆っている筋肉です。眉毛を上げる動きをします。

  目を酷使すると凝りやすい部分です。

  心配事が多い人や考えることが多い人は硬くなりやすいところです。

 

《側頭筋》

 ・・・側頭部から顎の骨をつないでいる筋肉です。

  歯の食いしばりをしていると凝りやすい部分です。

  ストレスが多い人や我慢強い人が凝りやすいところです。

 

《後頭筋》

 ・・・頭と首の骨とをつないでいる筋肉です。

  重たい頭をささえているので、凝りやすい部分です。

  猫背悪い姿勢によって影響を受けやすいところでもあります。

  仕事や家事・育児などによって長時間同じ姿勢が続くと凝りやすいところです。

 

 

 

 

いかがでしたか?

やはり、生活習慣やストレスなどの影響は大きいですね~!

 

とは言っても、いつも避けられるものばかりではないのも現実・・・。

毎日頑張っている自分の身体。しっかりとケアをしてあげたいものです(^^)

 

 

 

 

自分でもやってみよう!

 

 

もちろん、専門知識と技術を持ったプロにやってもらうのが1番です。

 

しかし、「忙しくてなかなかサロンに行くことができない」

「今すぐこの疲れをなんとかしたい!」という方も多いはず!

 

ということで、最後に『今日から簡単にできちゃう♪セルフマッサージのやり方』をご紹介します(^^)/

 

 

 

①まずは、ツボを覚えよう!

 

 

頭には、なんと52個ものツボが存在しています。

52個全部覚えよう!とはいいません(笑)

 

今回は代表的なツボ5つをご紹介します。 

f:id:ease-sango:20170823235501j:image

百会(ひゃくえ)

位置:頭のてっぺんと左右の耳を繋いだ線の延長線上に位置する

効能:頭痛、不眠、耳鳴り、ストレスの緩和、自律神経を整えるなど万能ツボ!

 

天柱(てんちゅう)

 位置:首の後ろの髪の生え際、2本の太い筋の外側にあるくぼみに位置する

効能:頭痛、肩こり、目の疲れ、肝臓の働きを活発にする、自律神経を整える

 

風池(ふうち)

 位置:天柱よりもやや左右上部に位置する

効能:頭痛、肩こり、目の疲れ、自律神経を整える、脳の活性化

 

完骨(かんこつ)

 位置:耳の後ろの突起の下端のすぐ後ろにあるくぼみに位置する

効能:頭痛、不眠、耳の疾患、肌荒れ、むくみ

 

あ門(あもん)

位置:後頭部の中心線上のうなじの生え際のところで、出っ張った骨の下の盆の窪(ぼんのくぼ)の部分に位置する

効能:頭痛、首こり、不眠、鼻の不調、自律神経を整える、言語障害

 

 

 

 

②セルフマッサージをしよう!

 

 

先ほど覚えたツボを押してみましょう♪

 

 《ツボの押し方の基本》

・指の腹を使います。

・ゆっくりと3〜5秒程度かけて押し、またゆっくりと力を抜きます。

「痛気持ちいい」と感じるくらいの刺激で押します。

・強すぎたり、何度も押しすぎたりするのはNG!

 かえって筋肉を痛めてしまいかねませんので、気をつけてくださいね。

 

 

お風呂あがりは全身の血行が良くなっていてほぐれやすいのでオススメです♪

f:id:ease-sango:20170825004829j:image

 

 

 

 

 

サロンでも9・10月限定で、炭酸スプレーを使った【極上炭酸ヘッドスパ】というコースをご用意しております。

 

 

通常コースのヘッドスパよりも、スローペースでゆっくりと揉みほぐしていきます。

また、顔、首、肩のほぐしも付いているので、さらにリラックスしていただけると思いますよ♪

是非、ご体感してみてくださいね☆

 

 

次回更新予定日は10月5日です!お楽しみに♪

 

スキンケア編①意外と知らない“正しい洗顔”

 

こんにちは。

エステティシャンの杉山です♪

 

 

 

みなさん、スキンケアは好きですか?

 

お客様からは、「スキンケアは面倒!」と言われてしまうことがよくあります。

家事や子育てに追われていて、ゆっくりケアをする時間がなかなかとれない方もいらっしゃるようです。

 

 

でも、私は大好きです♡

きちんとお手入れをすると、しただけの効果が出るのでとっても楽しいのです♪

 

 

 

 

 

そこで、スキンケア編第一弾!

 

【スキンケアの基本は洗顔】と言われているほど重要な洗顔について、時間がない方でも今日から変えられる洗顔方法をお伝えします!

 

 

そもそも、なぜ洗顔が必要なのでしょう。

 

「 クレンジングをしてるから洗顔はいらないでしょ?」

「ダブル洗顔って肌が乾燥しそう」

と思っているあなた、必見です! 

 

 

クレンジングと洗顔の違いは?

 

 ”ダブル洗顔(クレンジングと洗顔を両方行うこと)はよくない!”と聞いたことがある方は多いと思います。

 

しかし!クレンジングと洗顔にはそれぞれ役割があります。

 

 

 

クレンジングは、メイクなどの脂汚れ、詰まった角栓など油溶性の汚れを落とします。

この汚れは放っておくと、毛穴の黒ずみやニキビの原因になります!

 

 

洗顔は、汗やほこり、古くなった角質、皮脂など水溶性の汚れを落とします。

古くなった角質をため込んだお肌はターンオーバーの乱れを引き起こします。(ターンオーバー=お肌の生まれ変わり)

 

 

 

 

このようにクレンジングと洗顔は別々の目的を持っているので、きちんと両方を行うことがオススメです♪

(すごく乾燥肌で、皮脂分泌が極端に少ない場合は注意が必要です)

 

 

では、気になる洗顔方法です!

 

 

 

 

正しい洗顔の手順

 

①顔をしっかりと濡らす

 

汚れをある程度洗い流しましょう。

 

 

洗顔料をもこもこに泡立てる

 

 両手にたっぷり、このようにクリーミーな泡を作ります。

 

f:id:ease-sango:20170807185318j:image

 

 

 

”もこもこ”の目安は、”逆さまにしても泡が落ちてこない”程度です。

 f:id:ease-sango:20170807180737j:image

 

 

③優しく洗う

 

手と肌の間にクッションのように泡をのせ、優しく洗います。

手はお顔を触るのではなく、泡だけを触るように心がけましょう。

 f:id:ease-sango:20170902174416j:image

 

 

④20回以上すすぐ

 

すすぎ残しはニキビ等のトラブルのもとです!

泡が目に見えなくなっても20回はすすいでください。

 

 

 

⑤タオルで水分をおさえる

 

清潔で柔らかなタオルで、擦らずしっかり水分をおさえます。

摩擦は厳禁です!

 

 

 

洗顔名人になる4つのポイント

 

1.お湯の温度は32℃
 
皮脂汚れなどは30℃~32℃で溶け出します。
お湯が熱すぎるとお肌の保湿成分が失われてしまいます。
余分は皮脂は取りつつ、必要な皮脂は残せる温度が32℃です!
 
32℃は皆さんが思っているより低めの温度だと思います。
”ぬるま湯”ではなく、少し冷たいかなと感じる”ぬるま水”を目指してみてください。
 

 

2.泡立てネットを使用する
 
もこもこな泡づくりのポイントは泡立てネットを使用することです!
100円ショップなどでも手に入ります。
 
サロンでも、エステの際に実際に使用していますよ♪
柔らかいネットよりも、硬めのネットの方が泡立ちやすくてオススメです!
 
 
f:id:ease-sango:20170807211654j:image
 
 
 
3.洗う時間は30秒!ゴシゴシしない!
 
洗いすぎはお肌にダメージを与え乾燥を招きます。
 
ニキビやザラつきが気になる箇所は、ついつい強く洗ってしまいがちですが、かえって皮脂の過剰分泌を引き起こすこともあるのです!
特に皮膚が薄い、目元と口元の力加減には注意が必要です。
 
 
 4.すすぎはシャワーで行わない
 
シャワーを豪快にお顔にかけていませんか?
シャワーは水圧が強いため、お肌を傷つけてしまいます。
なんと、たるみの原因にもなるのです!
シャワーでもワンクッションおいて、手ですくって丁寧にすすぎましょう。
 
 
 
 
以上が洗顔方法と、ちょっとしたポイント4つです。
最初は少し面倒かもしれませんが、慣れてしまえば簡単なことばかりです!
 
 
いいお化粧品を使う前に、大事なお肌に負担をかけないことから見直してみませんか?
毎日の習慣を少し見直すだけで、きっと美肌に一歩近づきます♡
 
 
 
 
次回の更新は9月21日予定です♪またのぞいてみてくださいね。
 
 
 
 
 
 
 
  

 

 

簡単!夏にオススメ簡単ジェルアート☆

こんにちは!

ネイリストの加納です♪ 

 

 

 

今回はセルフでジェルネイルをしている方や、これからチャレンジしてみたい方にオススメの『簡単夏ネイルアート』をご紹介します♪

 

 

 

お客様から「どうやるの?」と質問されることも多い、マーブル柄

 

マーブル柄は夏にとても人気で、ハンドネイルにもフットネイルにもぴったりなアートです!

 

 

f:id:ease-sango:20170809150716j:image

 

 

 

 

アートの工程を順番にご説明します♬

 

  ①マーブルするカラーを決める

 

ポイントは、濃い色と薄い色を使うこと同系色でマーブルすることです。

 

 あまり濃淡のないカラーですと、綺麗なマーブル柄にはなりません。

 

 今回はお店でも人気のピンク系のカラーで作っていきます!

 

f:id:ease-sango:20170713192709j:image

 

  

これくらい濃淡があり、同系色なカラーを選ぶといいです♪

 

 

 

 ②ランダムにカラージェルをのせる

 

ベースジェルを塗り硬化した後に、それぞれの色をランダムにのせます。

この時はまだUVライトで硬化しないで下さい。

 

f:id:ease-sango:20170713192720j:image

 

 

 

  

 

③筆で色と色の間をぼかす

 

マーブル柄で大事なのは、あまり筆で色を触りすぎないことです。

色と色の間をぼかすイメージです。

 f:id:ease-sango:20170721160030j:image

 

 f:id:ease-sango:20170721155733j:image

 

 

 

 

 

④お好みでストーンをのせる

 

ラインストーンやスタッズをのせるとより一層可愛く仕上がります♪

 

f:id:ease-sango:20170713192742j:image 

 

 

 

 

上級者編:爪の周りにゴールドやシルバーの細いラインを入れて囲むと、よりアートがはっきりして可愛いですよ♪

 

f:id:ease-sango:20170713192812j:image 

 

 

 

 

⑤コーティングをして完成

 

トップジェルでストーン先端をしっかりとコーティングします。

 f:id:ease-sango:20170721155453j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:ease-sango:20170716171206j:image

 

 

 

 

見た目は難しそうですが、マーブル柄はまったく同じ柄にはならないので正解はありません!

 

それもアートの良さになります♬

 

 

自分でジェルネイルをやってみたいという方は、ぜひお試しください♪

 

 

 

次回のブログ更新は9月7日予定です!

お楽しみに♪

 

疲れが取れる!入浴法のススメ

こんにちは♪  

リラクゼーションスタッフの鈴木です(^^)

 

 

 

私の幸せのひと時といえば、お風呂でゆっくりとくつろぐ時間・・♡

休日には、近くの温浴施設へ行ったり、時には足をのばして温泉旅行へ行ったり。

 

 

もちろんお家でのバスタイムも好きです。

一日働いた身体を休めるための、大切な時間。

 

 

今回は、そんな私がおすすめする『疲れが取れる入浴法』についてお話します! 

最近、「疲れが取れにくい」「むくみが気になる」「夜、寝つきが悪い」と感じているあなた。

 

これを読めば、あなたももっと効率良く疲労回復できるかもしれません♪

 

 

f:id:ease-sango:20170706144235j:image

 

 どうしてお湯に浸かったほうがいいの?

 

 

「夏は暑いからシャワーだけ。」「面倒だから年中シャワーだけ。」

こういうお声をよく耳にしますが、これで疲れが取れるかというと、答えはNO!

お風呂は汚れを落とすためだけに入るのではありません。

 

 

では、お湯に浸かるとどんないいことがあるのでしょう?

一緒に見ていきましょう!

 

 

 

 1.血行促進効果

 

これは分かりやすいですね。

湯船に浸かって体が温まる→血管が拡張して血行促進→酸素や栄養が全身に運ばれる→新陳代謝が上がり発汗作用をもたらす→乳酸などの疲労物質を排出

 

⇒その結果、疲労回復!!という仕組みです。

 

 

 

2.マッサージ効果

 

湯船に浸かると、全身に水圧が掛かることによってマッサージ効果が得られます。

足の疲れやむくみなどには特に効果的です。

 

 

 

3.リラックス効果

 

”プールの中でウォーキングをすると膝への負担が少ない”ということを耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

お風呂もしかり。湯船の中では体が受ける体重の負担が10分の1とも言われています。

この浮力により、入浴中は筋肉が緊張から解放されて、身体も心もリラックスできるのです。

 

また、自律神経の働きが整うという点でも、大きなリラックス効果を得られます。

 

 

 

 

 

いかがですか?

お風呂には毎日入るのに、今までシャワーだけで済ませていたこと、ちょっぴりもったいなかったなぁ、なんて気がしてきますね。

 

 

 

「今夜は久しぶりにお湯を沸かそうかな。」

そう思ったあなた、次の3つのポイントを押さえられたら、さらに疲労回復効果アップが期待できますよ!

 

 

 

 より疲れが取れる!入浴方法 

 

 

1.入浴は睡眠の1時間前に

 

睡眠中は、一日で一番体温が下がる時間。

快適な睡眠をとるには、リラックスモード(副交感神経が優位にある状態)のまま布団に入ることが大切です。

ゆっくりと体温が下がってくるタイミングで眠くなってくるので、寝つきも良くなり快眠に繋がります。

 

※食後すぐの入浴は内臓に負担が掛かってしまいます。その場合は消化の妨げを防ぐため、少し時間をあけることをおすすめします。

 

 

 

2.38℃~40℃のぬるま湯で

 

自律神経には活発に動いてる時の交感神経と、リラックスモードの時の副交感神経があります。

 

お湯の温度が40℃以上になってしまうと、活発モードの交感神経が優位になってしまいますので、リラックスしたいならぬるめの温度で入浴するのがおすすめ。

副交感神経を優位にさせると身体も脳も休まります。

 

 

 

3.10分~20分前後の全身浴

 

疲労回復には、これくらい浸かるのがおすすめです。

 

長く浸かるのが苦手な方は、たまにバスタブのふちに腰をかけて足湯をしてみたり、好きな音楽をかけてみたりするのもいいですよ。

 

また、アロマオイルをたらしたバスソルトなどを入れるのもいいですね。

 

※高血圧・高齢者持病をお持ちの方・体調不良の方には、全身浴だと負担が大きい場合があります。必ずご自身の体調に合わせて無理をせず、半身浴にするなど調整してくださいね。

 

 

 

お風呂でおてがるアロマ♪

 

 

バスタイムをより幸せにしてくれる、入浴剤。

雑貨屋さんや薬局などでも、たくさんの種類が売られていますね。

 

好きな香りは、わたしたちを癒してくれます。お気に入りの香りを見つけたら、市販の入浴剤でももちろんOK。

 

 

ですが、100%天然の精油には、植物が持つさまざまな有用作用があります。

 

入浴剤として精油を使うと、「自然」の香りに包まれることにより、心身ともにより深いリラクゼーション効果を期待することができるのです。

 

 

「でも、難しくないのかな?」

 

いえいえ。実は、カンタンに♡お安くアロマバスソルトを作ることができるんですよ~♪

 

 

手順はたったの2つだけ。

 

①塩(キッチンにある粗塩でもOK)を大さじ2杯用意する。

②お好きな精油を5滴垂らして、かき混ぜ棒で軽く混ぜる。

 

以上!なんてお手軽なんでしょう!!

あとはそのまま湯船に入れるだけです♪

 

今回、リラックスしたい私が選んだレシピはこちら。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆岩塩(ヒマラヤ産)・・大さじ2杯

精油

  ラベンダー・・・・・3滴

  オレンジスイート・・2滴

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(★お風呂のお湯200Lに対して) 

 

夏にぴったりの爽やかなブレンドにしてみました!

 

f:id:ease-sango:20170706224302j:image

 

  

ーーー《正しい精油の使い方》ーーー

 

アロマテラピー初心者の方 、

今までなんとなく精油を使っていたものの、使い方は自己流であるという方へ。

 

今回は、これだけは必ず覚えておいてください。

 

精油は原液を肌に塗布してはいけません。(一部精油除く)

 必ずキャリアオイルや水などに希釈して使用します。

精油は水には溶けません。(親油性といいます。)

③妊婦、乳幼児、てんかん、高血圧の方、ペットなどには使用できない精油があります。確認してからご使用ください。

 

併せてこちらもご覧ください。⇒アロマテラピーをはじめる前に

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

気をつけよう!

◆何人か続けて入浴する場合、徐々に精油の香りを感じにくくなることがありますが、精油の役割は変わらずあります。

途中で精油を足してしまうと、お肌に刺激を感じたり、炎症が起きることがございます。

特に、お子様敏感肌の方はお気を付けくださいね。

 

 

◆また、上記の通り、精油は基本的に直接お肌に塗布してはいけません。

そして精油はそのままでは水(湯)には溶けないため、精油を直接湯船に垂らすと水と精油が分離し、精油がお肌に付着してしまいます

塩等と混ぜてから湯船に入れるようにしてください。

 

 

 ◆心地よいと感じられない苦手な香りは、ストレスになります。

好きな香りと精油の禁忌や注意事項を確認し、自己責任のもと使用してくださいね。

 

 

 

 

使用法を守って使えば、難しくも怖くもありません。

日々の暮らしに、カンタンに癒しを手に入れることができますよ^^

 

その日の気分で精油を変えてみても良いですね♪

塩の温熱効果も加わり、より身体が温まります。

 

 

 

 

毎日、ほんの少し手をかけてあげるだけで、私たちの身体はしっかりと休まるのです。

あなたの疲れた身体が癒されますように。ぜひお試しくださいね。

 

  

 次回更新予定日は8月17日です。またのぞきに来てください♪ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アロマ初心者の私が『アロマテラピー検定』を取得するまで

はじめまして!

エステティシャンの加藤です♪

 

いつも ease aroma をご利用いただきありがとうございます(^^)!

 

 

 

私は系列店のサロンにおりますが、エステ部門を担当しているため、実はアロマとはあまり関わりがありませんでした。

(当店で主にアロマを担当するのはリラクゼーション部門のスタッフだったのです♪)

 

 

 

しかし、ずっと気になっていたアロマの存在・・・

一度、きちんと勉強してみたいと思うように。

 

そして、せっかく勉強するのだから、何か資格を取りたい!

 

 

 

ということで、今回は

”アロマ初心者の私が『アロマテラピー検定』を取得するまで”についてのお話です!

  

 

 

アロマテラピー検定とは、

公益社団法人 日本アロマ環境協会 (以下AEAJ) が実施する資格認定試験です。

 

 

 

アロマを扱う協会は、日本にも、海外にもいくつかあります。

その中でAEAJは、日本の中でもっともポピュラーな協会であると言えるでしょう。

 

 

 

そもそもアロマとは?

 

そうです。初心者の私は、まずここからなのです。

 

私の中では、初めは、いい香り、癒し、心と体に良さそう、というぼんやりとしたイメージを持っている程度でした。

 

 

 

アロマテラピーについて、AEAJでは以下のように位置づけられています。

 

『植物から抽出した香り成分である精油エッセンシャルオイル)を使って、心身のトラブルを穏やかに回復し、健康や美容に役立てていく自然療法。』

 

 

 

これだけ聞くと、分かるような分からないような?印象かもしれませんね。

 

 

 

でも例えば、 オレンジの香りで気分がリフレッシュされたり、バジルの香りに食欲をそそられたり・・・。

 

こんなふうに思い返してみると、なるほど!

香りと身体って深く結びついていたんだ、ということが分かりました。

 

 

このように精油が持つ作用を上手く暮らしの中に取り入れて、 役立てていこうというわけですね。

 

 

 

 

資格取得までの道のり

 

さて、正しい知識を身につけて、安全にアロマテラピーを楽しむべく!!

こちらの検定試験を受けることにしました。  

 

f:id:ease-sango:20170627121154j:image 

 

 

 

 

本屋さんへ行くと様々なテキストが並んでいますが、私はこちらの公式テキストを使い勉強しましたよ~。

アロマテラピー検定公式テキストは、ease-aroma-shopにてお取り扱いしております。)

 f:id:ease-sango:20170627121125j:image

 

 

テキストに記載されている内容は、

 

・香りや精油の基礎知識

・安全な精油の使い方

アロマテラピーの利用法

アロマテラピーの歴史

アロマテラピーの役立て方 など・・・・・

 

 

精油についての専門知識はもちろんのこと、上記以外にも、心身の健康や美容、ストレスのメカニズム等についても学びます。

 

 

 

テキストの内容をきちんと理解するため、私はeaseセラピストスクールにて、対策講座を受けて学習しました。

ちなみに、今回は私のほかにも、2人のeaseエステティシャンが参加しました。

 

 

 

 

テキスト内容さえ理解していれば、試験には問題ないかと思います。

でも、なにせ初めて学ぶ世界。

 

私は、気になったことや分からないことをすぐに講師の先生に教えてもらうことができたので、スクールで学んで良かったです(^^)

 

 

  

講座ではさまざまな基材や器具を用いて、手作り化粧品やアロマスプレーなども作りしました。

 

みんな香りの好みがちがうので、出来上がりもさまざまで楽しかったです!

 

作ったものはそれぞれ持ち帰り、お風呂あがりに手作りクリームを使ってみたり、玄関や寝室でアロマスプレーの香りを楽しんだり‥♪

また、お家でも家族と一緒に作ってみようと思います♡

 

 

 

検定を受けてみて

 

5回の講座も終わり、ついに検定当日!

(講座は全6回。合格後にアロマテラピーアドバイザー認定講習があります。)

 

 

 

試験はマークシート方式で、全部で70問。

実際に香りを嗅いで精油名を答える問題も出題されるので、ドキドキでした(>_<)

 

 

 

 

 

約1ヶ月後、結果が送られてきました。

ドキドキしながら開封してみると…

 

合格!!

 

 

 

 

認定証です♪

 

f:id:ease-sango:20170627121050j:image

 

 

無事合格した私は、これを機に技術も学んで(今回の試験やAEAJとは無関係です)、今はアロマトリートメントの施術もさせていただいております♪

 

 

このように、仕事に活かしたい!という方から、気軽に楽しみたい!という方まで、おすすめの資格です。

 

 

 

easeセラピストスクールでは、アロマテラピー検定に向けた対策講座から、アロマテラピーに興味はあるけれど何からはじめたら良いか分からないという方向けにeaseオリジナル1dayコースを開講しています。

 (現在、セラピスト養成講座は休止中です。)

 

興味のある方は是非お問い合わせくださいね^_^

 TEL:0561-52-0550
 URL:http://ease-aroma.ocnk.net/page/922

 

 

次回は8月3日更新予定です。 

お楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肩甲骨はがし

こんにちは!

セラピストの池田です♪

 

 

タイトルにある『肩甲骨はがし』。ご存知ですか??

最近テレビや雑誌などでもよく取り上げられているので、「ワードは耳にしたことがある」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

 

『肩甲骨はがし』と聞くと、「骨をはがすの?」「痛そう」と誤解されがちですが、そうではありませんのでご安心を( ^ ^ )!

 

肩甲骨のまわりの筋肉をほぐして柔らかくすること”を言います。

 

 

肩甲骨とは、背中にある、羽のような形をした骨です。

肩と腕をつなぐ役割をしています。

 

 

 

そしてこちらは、その肩甲骨のまわりの主な筋肉です。

このようにいくつもの筋肉が重なり合っています。

 f:id:ease-sango:20170620114824j:image

 

出典元:整体 樹    http://www.tatsuki28.com/archives/455

 

 

でも実は、肩甲骨まわりには、この他にもさらに細かい筋肉がたくさんあります。

その数合わせてなんと18種類!

これらは肩甲骨だけでなく、首、肩、腕、背中などを動かすためにも必要な筋肉です。

 

 

肩甲骨の動き上半身の動きが連動していることが、よくわかりますね。

 

 

したがって、肩甲骨の動きが悪くなってしまうと、上半身に不調が出やすくなってしまうのです。

 

 

 

では、あなたの肩甲骨は動きはどうでしょうか?

ぜひ一緒に簡単なチェックをしてみましょう。

 

 

Let's Try!

 

①両腕を真横に伸ばす。

②右手を真上に上げる。

③右肘を天井に向けて曲げ、手を背中側に下ろす。

④左肘を床に向けて曲げ、背面で左右の手の平を合わせる。

(反対も同様にやってみましょう。)

 

f:id:ease-sango:20170620114913j:image

 

いかがですか?

もし重ならなかった場合、あなたの肩甲骨まわりの筋肉は硬くなってしまっている可能性があります><

(左右で動きに差があった方は、覚えておいてくださいね♪)

 

 

この硬くなった筋肉をほぐすと、以下のような身体の不調が改善されます。

 

・肩こり

・腰痛

・背中のコリ

・目の疲れ

・猫背

・ポッコリお腹

・垂れたバスト

・垂れたヒップ

 

 

 

うわぁ~、気になるところばかり・・・

これらが改善されるなんて魅力的ですよね!!

これはほぐして損はありません!

 

 

 

ではさっそく、おうちで簡単にできる『肩甲骨はがしストレッチ』の方法をご紹介します♪

 

 

 

肩甲骨はがしストレッチ

 

*肩甲骨はがしストレッチは椅子に座って行います。

 

 

 

①肩をまわして準備体操をします。(前まわし、後ろまわし各5回ずつ)

 

両肘を曲げ、指先を肩の上に乗せたら、ゆっくりと肩をまわします。

 

☆ワンポイントアドバイス 

ただグルグルとまわすだけでは、腕しかまわっていません!大事なのは肩甲骨を動かすこと。

肘が自分の体からいちば~ん遠いところで円を描くように、ゆっくりじんわりと動かすことを意識してみてください♪

 

 

これだけでも、体が熱くなってきた!という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

f:id:ease-sango:20170620114930j:image

 

 

 

 

②腕の曲げ伸ばし、左右上体ひねり (3~5セット)

 

まず、両肘を胸の高さで曲げます。

そこからゆっくりと両手を上げ、肘を伸ばしてキープ。

ゆっくりと肘を曲げながら、初めの胸の高さまで下ろします。

 

次に、肘を曲げたまま、上体をひねっていきます。

 

☆ワンポイントアドバイス

この時、背中が曲がっていては効果が半減!

しっかりと胸を張り、肩を下げ、あごを引いて、後ろにある見えない板にペタッとはりついているようなイメージで、左右の肩甲骨を寄せていきましょう。

 

上体ひねりでは、必ずおへそを正面に向けたまま、上半身だけをひねります。

また、勢いよくブンッとひねるのは禁物です!腰を痛めてしまいかねませんので、ゆっくりと息を吐きながら、体で雑巾しぼりをするようなイメージで行なってくださいね。

 

 

 f:id:ease-sango:20170620114941j:image 

 

 

 

③後ろ手で腕を上げ下ろし(3~5セット)

 

両手を後ろで組み、できるだけ腕を上げます。

※この時、肩に痛みを感じる方は、絶対に無理をしないでくださいね!

上げたところで5秒ほどキープ。

ゆっくり下ろします。

 

何度か繰り返し、慣れてきたら、組んだ両手を上げたまま、ゆっくりと左右にひねります。

 

☆ワンポイントアドバイス

これも先ほどと同じです。おへそを正面に向けたまま、ゆっくりとひねってください。

 

f:id:ease-sango:20170620114957j:image

 

 

 

 

④最後に肩を回して整理体操

 

準備体操と同じことを行います。

 

 

準備体操のときよりも、肩がスムーズに動くようになったり、何となく軽く感じたりする方もいらっしゃると思います。

 

クールダウンするだけでなく、上記のように自分の体の変化を感じるという意味でも、最後の整理体操までしっかりと行うことが大切ですね♪

 

 

 

以上で終わりです!

初めのチェックで左右差があった方は、苦手な方を多くやってみてくださいね。

 

いかがでしたか?とっても簡単ですよね~♪

 

 

 

本当にお手軽なので、お仕事や家事のちょっとした休憩時間などにもおすすめです(^^♪

さらに、続けていくことで肩甲骨まわりの筋肉がより緩み、健康的な上半身を手に入れることができますよ!

 

 

 

サロンでは、7月8月限定キャンペーン『肩甲骨はがし付きコース(60分or120分)もご用意しております。

気になる方はぜひサロンまでお問合せください(^^)/

 

Relax&Beauty  ease

HP : http://www.ease-sango.com

TEL : 0561-52-0550

 

 

次回は7月20日更新予定です。お楽しみに~!

 

 

 

 

代謝アップで痩せやすい体に♪

 

皆さんこんにちは♪

エステティシャンの広林です!

 

 

今日はお題のとおり、代謝についてのお話です。

 

 

「ダイエットをしてもなかなか痩せない」

 そんな経験、ありませんか?

 

 

 

様々な原因が考えられますが、上記に当てはまる方は、

年齢とともに代謝が落ちることで、痩せにくい体を作っている・・!かもしれません。

 

 

 

 

代謝とは、簡単に言うと”エネルギーを消費すること”。

 

 

その代謝には3つの種類があり、中でも”基礎代謝”は、「何もしていなくても行われるエネルギー消費」のことです。

 

つまり、呼吸をする、寝る、まばたきをする・・こんな時でも消費されているものということです。

 

 

この力が年々低下することによって、食べた物を消化しづらくなり、痩せにくい体が作られてしまうのです。

 

 

 

こちらのグラフは、年齢による基礎代謝量の変化を表しています。

 

f:id:ease-sango:20170614180902j:plain

 

参考:「日本人の食事摂取基準」(2010年版)厚生労働省をもとに作成

厚生労働省:「日本人の食事摂取基準」(2010年版)

 

 

 

特に女性は、男性よりも代謝が低いですね(>_<)

何もしなくても消費してくれるだなんて、ぜひとも基礎代謝量をアップしたいところですよね!! 

 

 

 

では、代謝を上げるには??

 

運動・入浴・食生活など、様々な面からアプローチする方法があるのですが、

今回は食事にスポットを当てていきたいと思います!

 

 

代謝アップに効果的な食材として、

ウナギ、カツオ、鶏肉、豚肉、玉ねぎ、ニンニク、にんじん、ほうれん草…などが挙げられます。

 

まだまだたくさんありますが、今回はこの中からカツオ!(今が旬ですね♪)

そしてにんじん、玉ねぎを使った、簡単レシピをご紹介します♪

 

 

❁にんじんドレッシングのカツオカルパッチョ

 

カツオ・・・お好みの量

にんじん・・・1/2本

パセリ・・・適量

カボス・・・1/2コ

ポン酢・・・大さじ5

 

①まず、にんじんを1/2本全てすりおろします。

 

②すりおろしたにんじんにポン酢、パセリを入れカボスを絞り混ぜ合わせます。

  

簡単!にんじんドレッシングの出来上がりです。

 

③オニオンスライス、カイワレの上にカツオを盛り付けて 

 

④先ほど作ったにんじんドレッシングをかけ、大葉を散らしたら…あっという間に完成です !

 

 

f:id:ease-sango:20170615160054j:image

 

にんじんの甘みとポン酢、カボスの酸味が食欲をそそります♪

 

夏にもぴったりのメニューです!

 

 

 

このにんじんドレッシング、色々な食材に合うのでなかなか万能です。

 

例えば、ほうれん草のおひたしにかけても良し◎


f:id:ease-sango:20170612191636j:image
 

 

他には、冷奴、焼魚などにかけるのもおいしいですよ~。

 

簡単なのでぜひ試してみてくださいね♪

 

 

 

今回は代謝アップレシピのご紹介でしたが、

サロンでは、高周波のエネルギーを利用して体内温度を上げ、痩せやすい体を目指す、トリートメント加温美容器を取り入れています。

こちらも代謝アップに大変おすすめですので、お気軽にサロンまでお問合せください♪

 

 

次回は7月 6日更新予定です。お楽しみに(^^)